Yuta Nishikawa

代表取締役

リハビックスを創業した理由を教えて下さい。

創業以前は東京の会社に勤めていました。仕事柄、経営者とお会いする機会が多く、私も自分の会社で社会に何かインパクトを与えるような仕事がしたいなぁと思っていました。今回沖縄で創業したのは、こちらである事業家の方とお会いし、「一緒に事業をやろう」と誘って頂いたことがきっかけです。その時率直にすごくワクワクしたこともあり、すぐに沖縄に移住して創業しました。

リハビックスの魅力は何ですか?

リハビックスは機能訓練(リハビリ)に特化したデイサービスなのですが、メンバー皆がリハビリや介護に対して興味を持っている点ですね。会社として研修や勉強会もありますが、それ以上に各メンバーの好奇心によって情報収集されたリハビリ技術や介助手法が現場で取り入れられ、実践されている点はいつも魅力だなと感じています。

働く上で大事にしていること、大切にしていることはありますか?

一緒に仕事してくれる仲間には、その人の苦手な事や出来ない事よりも、まずは得意分野や強みを私が誰よりも早く理解すること。そして力を発揮できる環境を作りたいと思っています。また、リハビックスには、介護系やリハビリ系のキャリアを歩んで来た人や、私のようにそのいずれでも無い人もいます。もし一緒に仕事をする仲間が、これまでに培ってきた仕事に対する考え方、ポリシーをもっているのなら、これは大事にしたいと考えていますし、リハビックスのメンバーにも大事にして欲しいと思っています。

どんなスタッフが多いですか?

頑固な人が多いですね。しばしば苦言を呈したくもなるのですが、仕事に関してですと、その頑固さというか強い拘りが、結果的にお客様に支持されている間は何も言えないですし、何も言わないのですけどね。

どんな人に入社して欲しいですか?

好奇心の旺盛な人、一つの小さな分野でも良いので探究心があったりする人ですかね。後は楽天家が良いですね。

今後の目標や夢はありますか?

最終的な夢は分からないですね。その時興味があることや楽しそうなことを全部やっていきたいと思っています。

今だと、これから片麻痺専門リハビリジムを立ち上げるので、まずはこれを成功させることですね。

あなたにとって「リハビックス」とは?

これは難しいですね。僕にとってよりも、お客様にとって「あって良かった」と言われ続けなきゃいけないですね。